niwanoniwa about page
 
  • 1978年横浜生まれ。アートディレクター・装丁家。
    三村淳デザイン事務所を経て、2008年niwanoniwaデザイン&編集事務所設立。 写真集や装丁のデザイン、個人やブランドのアートディレクションなど。 手作業を基盤に、企画から印刷まで関わることで記憶に残るデザインの作り方を提唱。
    主な作品に、五木寛之『五木寛之の百寺巡礼』シリーズ、植田正治『小さい伝記』、 田崎健太『偶然完全 勝新太郎伝』、会田法行『トイレをつくる 未来をつくる』、 小澤太一『ナウル日和』『レソト日和』など、装丁・写真集多数。 身延山久遠寺/GREGORY/Lafuma/MILLET/野口健アートディレクションなど
    2015年4月より日本写真学院 講師。
  • 1970年横浜生まれ。
    武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
    雑誌『Switch』のアートディレクターを経て、2001年独立。
    写真集、荒木経惟ほか、梅佳代『うめめ』、大橋仁『いま』、
    長島有里枝『not six』、上原ひろみツアーパンフレット、
    大人計画舞台宣伝美術など。
    エディトリアルデザインにとどまらず、アート・立体デザインの
    制作、ライブ映像、ミュージシャンのオーガナイズなど多方
    面に活動を展開中。身体感覚を大切にし、デザイン・もの作
    りに取り組んでいる。
  • 大学でテキスタイルデザインを学んだ後、
    出版社勤務などを経て、2003年独立。
    現在は「心と体と地球の元気」をテーマに、
    健康・女性・育児・環境関連のコンテンツ制作に携わる。
    雑誌「日経ビジネス」「AERA with Baby」「anan」
    などで編集・執筆。
    編書にデヴィッド・スズキ共著『グッド・ニュース』、
    今西礼子『セドナ 聖なる大地』など。
    2010年妹とともに、卵や乳製品などの動物由来食材を
    使わずに作るヴィーガンマフィン屋「七曜日」をオープン。
    http://www.nanayoubi.com/